東京から尾瀬へのアクセスについて

大自然がある尾瀬は東京からのアクセスに便利な場所です。

マイカーを利用した場合には途中までしか入ることができないケースもありますが、自由に動き回れる魅力がマイカーにはあるのではないでしょうか。尾瀬には大清水や鳩待峠などの有名な登山口がありますが、マイカーで乗り入れができるのは、それぞれの登山口の手前までになります。ここからはシャトルバスを利用して登山口まで行く必要がありますが、これは自然を守るためには欠かせないことです。

尾瀬の玄関口になる大清水・鳩待峠・富士見下の3か所は途中の戸倉までしかマイカーで入ることができません。また、尾瀬口などからのコースは名峰燧岳へのアプローチに便利な登山口の一つではありますが、こちらも途中の御池にあるパーキングを使うことになるなど、登山口までのアクセスにはシャトルバスが必要不可欠な存在です。東京からマイカーを利用した場合には、戸倉もしくは御池にあるパーキングを使うことになりますが、尾瀬のシーズンは5月下旬頃から10月中旬頃までなど、混雑するためなるべくマイカーを使わずに、電車やバスなどの交通機関を利用するのがお勧めです。

東京からバスを利用する場合には昼行と夜行の選択肢がありますが、昼行の場合にはお昼頃に戸倉や大清水に到着するのに対し、夜行の場合には早時頃に到着するため、コースによっては日帰り登山も可能です。バスの場合には乗車していれば目的地まで連れて行って貰えますし、早朝に到着できればより多くの場所に行くことができるメリットもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *