尾瀬に東京から行く人が多い理由

ミズバショウやニッコウキスゲなどの植物が群生することで知られる尾瀬は、東京から車で4時間で行ける場所にあります。

しかし入山には制限があり、現地は自動車用の道はないうえ、人が立ち入ることが出来る場所も木道という舗装された部分に限られています。そのように厳しく環境が保護されているだけあって、国立公園特別保護地域や特別天然記念物に指定されている尾瀬は、東京からその自然を求めて多くの人が訪れようになっている場所です。都会に住んでいる人の場合、自然に癒しを求めていることも少なくありません。

尾瀬は東京よりも緑の量が格段に違うため、木々の多い場所で可能となる森林浴の効果を期待している人も多くいます。そのため、気軽なハイキングをしたい人や、登山をしたいという人が訪れています。そんな尾瀬に東京から行くには、バスツアーを利用するのが便利です。これは、前日の深夜や当日の朝に都内の各地にある発着場からバスに乗って出発するもので、早朝に到着して夕方まで現地で過ごしたり、お昼頃到着して夕方まで現地で過ごしたりできます。

半日程度過ごせるものであれば、手軽なハイキングに向いていますが、朝から夕方まで過ごせるものは登山も可能でしょう。これらの尾瀬に東京から行くバスツアーは、乗ってしまえば、寝ていても連れて行ってもらうことができるので楽です。また個人で行くよりも団体でバスを利用できるので費用も安く済むことが多く人気を集めています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *