尾瀬に東京から行く便利な方法

福島県や新潟県、群馬県の3つの県にまたがって存在する尾瀬は、東京から来るまで4時間ほどの場所にあります。

それほど遠くない場所でありながら、豊かな自然がある国立公園の特別保護地域にもしてされている場所で、日本百景にも選ばれたこの地ならではの見事な景色があるのが特徴です。そんな尾瀬に東京から行くなら、各地から出ているバスツアーに参加するのがお勧めです。個人で交通機関や車を利用して行くよりも安い費用で行くことが可能であるほか、手間がかからず楽なのがその理由となっています。

個人の自家用車で尾瀬に東京から行く場合、利用しやすい登山口は群馬県の鳩待峠ですが、ここは自家用車が規制されているので途中で観光バスに乗り換えなくてはなりません。もともと都内からバスで出発するツアーであれば、尾瀬まで東京からそのまま行くことができるのがメリットです。途中乗換えをすることなく、居眠りをして体力を温存しながら現地に向かうことができます。また登山やハイキングで体が疲れていることも多い帰り道も、バスで座ったまま尾瀬から東京まで戻ってくることができ、もちろんビールなどのアルコールを摂取することも可能です。

途中温泉に立ち寄るツアーを利用すれば、温泉で汗を流しサッパリした気分でリラックスして帰ることができるでしょう。しかし、家族や友人と一緒ではなく、1人で行きたいからツアーは参加しにくいという人もいるかも知れません。しかしこのようなツアーは1人から参加でき、現地では自由行動となっているので、気にせず利用できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *