東京から尾瀬にアクセスする手軽な方法について

東京から尾瀬国立公園までアクセスする場合、一般的な方法はいくつかあります。

まずは、東京方面から電車とバスを利用して鳩待峠に行く方法があります。東京駅・上野駅から上越・北陸新幹線または高崎線に乗車して、沼田までアクセスします。新幹線を使う場合には、高崎で乗り換えて上越線を利用して沼田にアクセスするのが一般的です。沼田駅から、関越交通バスを利用して約1時間半で戸倉温泉に着きます。そしてそこから関越交通バス・鳩待峠行きに25分ほど乗車して尾瀬の入り口である鳩待峠にアクセスできます。

上越新幹線に約1時間乗車して上毛高原駅で下車した後に関越交通バスに乗って、2時間弱乗車することでも戸倉に着きます。ただ、上毛高原駅を利用する場合は沼田駅に比べバスの本数が少ないことを留意しましょう。東京方面から、高速バスを利用して直接アクセスする方法もあります。通常5月下旬から10月中旬まで運行されており、戸倉温泉まで一本でいくことが可能ですが事前にバス会社に問い合わせておいたほうが確実です。

戸倉温泉からは鳩待峠だけではなく、群馬県側のもう一つの尾瀬の入り口となる大清水まで行くバスもあります。バスの本数はほぼ鳩待峠と同様ですので、問題なく利用することができるでしょう。福島県側からアクセスする方法もあります。この場合、東武浅草駅から特急リバティ会津に乗車することで乗り換え無しで会津高原尾瀬口駅に行けます。そこからバスで沼山峠または御池までアクセスすることでアクセス可能です。ただ、そこから尾瀬まではある程度長い距離を歩いていきますので滑りにくい登山用の靴を履いていくようにします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *