尾瀬に行く東京発のバスツアーの特徴

ミズバショウやニッコウキスゲをはじめ、様々な花が群生する様を間近で見ることが出来る尾瀬は、東京からも訪れる人の多いエリアです。

個人で行く人もいる一方で、便利で安いバスツアーを利用して行く人も多くいます。そんな尾瀬に行く東京発のバスツアーには、様々な会社が提供しているものがあり、東京や新宿などをはじめとした利用者の多いターミナル駅近くの発着場から出ているのが特徴です。深夜に東京を出発して尾瀬に向かうツアーでは、利用者はバスの中で仮眠をとり目的地に向かいます。

この場合は、明け方に現地に到着するので、日の出とともに歩き始めるようなスケジュールです。まだ混雑していない清々しい朝の空気の中、自然散策をすることが出来たり、登山まですることが出来るのがこのコースの魅力になっています。一方、朝に出発する尾瀬行き東京発のバスツアーは、お昼前には現地に到着し、散策を始めることが可能です。

途中休憩を取りながら湿原のほうを目指し気楽なハイキングを楽しむことができるでしょう。どちらのコースも夕方前には、現地を出発することになりますが、時間まで自由に楽しむことができます。そんな尾瀬行きのツアーは、温泉に入ることが付いている入浴つきのコースもあり人気を集めています。深夜発のツアーに含まれていることの多い温泉は、旅行気分をより高めてくれるとともに、自然散策後の疲れた体を癒してサッパリした気分で帰ることができるとして人気です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *