東京から尾瀬へ行ってトレッキングをしてみよう

東京から日帰りや1泊といった短期間で行く事が出来る観光地は、群馬県や新潟県などに位置する尾瀬高原であり、晩秋から5月頃までは一般人の入山は不可能となっています。

それ以外の時期に開催されているのがツアーですが、関東地方からは東京・神奈川・千葉・埼玉といった都心エリアからバスで向かう事が出来ます。東京からの所要時間は、休憩を入れて4~5時間となっています。ツアーは、インターネットから気軽に申し込む事が可能で、多くの旅行会社は4月頃から予約を開始しています。

例年では、5月中旬から下旬にかけてが入山開始時期ですが、残雪によってはツアーが催行出来ないケースもあるので、5月に行く人は開催有無に注意して予約をしましょう。尾瀬は数多くのスポットがあって、1日で全てを巡る事は不可能です。ツアー会社は、山小屋で1泊や2泊滞在出来るプランを提供しているので、尾瀬の広範囲を訪問したい人や、登山経験が長くて体力に自信がある人は、宿泊プランを選ぶのがおすすめです。

深夜発の1泊プランは、2日間で30km前後歩ける事も不思議では無く、至仏山を始めとした尾瀬の高山地帯にも足を伸ばす事が可能です。宿泊する山小屋は、夕食と朝食付きである事がほとんどで、普段と似たような定食類を食べる事が出来るので、食事面で不便に感じる事は無いでしょう。昼食に関しても、道中に点在する休憩所で麺類や丼物を食べる事が可能ですが、外で楽しみたい場合は、宿泊する山小屋に注文しておけばおにぎり弁当などを作ってもらえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *