海外旅行のツアーを選ぶ時の注意点

海外旅行のツアーを選ぶ時、気を付けなければいけないのは、移動時間の長さです。

特にバスで移動が多い時には交通状況により、観光時間が減ります。大まかでも移動距離を調べて、移動時間を計算しておくと、全体のうちどのくらい移動時間に費やしているか分かります。又、休憩時間の回数も注意が必要です。日本で企画されているツアーは休憩回数が日本人向けに多くなっているのが普通ですが、オプションで現地で参加する場合は確認しましょう。外国人は日本人に比べてトイレの回数が少ないのです。次に注意するのは観光スポットでの待ち時間です。

ツアーの場合、優先的に入れることが多いのですが、特に人気スポットの場合、他のツアーも優先されますので、結局、並ぶことになってしまうのです。ハイシーズンは覚悟がいります。日本語が話せるガイドがついているのが普通ですが、自由時間として計画されていると、事前にその場所の下調べをしておかないと、そこがどういう観光地なのか理解しないまま過ぎてしまい、行った意味がなくなってしまう事があります。

更に、添乗員の有無に注意が必要です。添乗員の質がツアー全体の価値を決めてしまう事があります。これは運でもあるのですが、良い添乗員にあたると、その添乗員と又、一緒に行きたくなるものです。現地で添乗員が参加してくるような場合には、日本人と違った感覚を持っていると考えておいたほうが良いでしょう。いくら日本語が上手でも、やはり感覚的には違います。あまり多くを期待しないほうが良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *