ツアーに参加する場合のマイル

旅なれた人では、何度も飛行機に乗ったりする経験があったりするので、いかに上手にお得に旅に出るのかということが重要になることでしょう。

例えば、同じ航空会社やグループ会社でまとめていれば、マイレージをためることができたりすることもあるのです。もちろん、除外になる場合もあるのですが、少しずつでもためることができたりするのです。正規の料金で航空券を購入すれば、マイレージが100%たまったりするものですが、これも航空券の席の種類でも異なってきます。

格安の場合では除外になったり、70%になったりすることもありますし、ビジネスクラスではエコノミーよりもかなり多くの割合で付与されることもあります。その席の種類とは航空券に載っているので、それを確認するとわかりますし、加算率もインターネットなどで調べることができたりするのです。それではツアーでいく場合の旅行ではどうでしょうか。ツアーでは出発時のチェックインの際に空港で問い合わせてみるのもいいですし、あとで付与されてから確認をしてみるのもいいでしょう。

中には全く付与されないこともありますし、100%で加算されることもあります。ですから、ツアーで使う航空券の席の種類によるのです。たまったマイレージは特典航空券として次回の予約に使うことができたり、航空会社の利用券などとして使うこともできるのですが、期限があったりすることが多く、そのままでは失効してしまうこともあるので、注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *