今話題の小豆島への旅行

旅行先として最近注目を集めているのが瀬戸内海に浮かぶ島小豆島です。

瀬戸内海には淡路島という島があることは良く知られていますが、2番目に大きな島が小豆島になります。島は100キロ四方の島になりますので、かなり大きな島ではありますが、観光地や市街地は港湾の周辺に集中しており、効率的に観光をすることが出来ます。

また、島ではレンタカーを借りたり、レンタサイクルを借りることも可能になります。島の中はバスが巡回していますが、より効率よく島内を周りたい場合には移動手段をレンタルすると良いでしょう。観光でバスを利用する場合には1日乗車券が販売されていますので、購入するとお得になります。観光名所としては、年配の中には馴染みのある名作映画「二十四の瞳」の舞台になった島になります。映画に出てきた名所をめぐるのも人気があります。また、瀬戸内の美しい海に囲まれていますので、夏はビーチで過ごすのも良いでしょう。名産品として近年人気が高まっているのがオリーブです。

小豆島の観光名産品として島に到着するとあちこちでオリーブの木を見かけることが出来ます。オリーブは島の景観を美しくするだけではなく、オリーブ素麺やオリーブ牛など、産地でしか楽しめないグルメにも役立っています。また、最近話題のフォトジェニックな旅行にもうってつけの旅行先になります。小豆島は昭和の街並みを色濃く残していますので、古い日本家屋や細い路地、また漁村の雰囲気など写真映えするスポットが数多くあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *